【講演会】第3回 心血管研究フォーラムが開催いたしました。

9月15日(金)、「第3回 心血管研究フォーラム」が下記の演題で開催され、前回の開催を上回る83名の医師やコメディカルの方々に参加いただき、大変貴重なご講演と活発な意見交換が行われました。

【一般講演】
座長 北海道循環器病院 山本 匡 心血管研究センター長

講演1「Stent thrombosis caused by metal allergy complicated by
protein S deficiency and heparin-induced thrombocytopenia」
演者 北海道循環器病院 小西 崇夫 医師

講演2「こだわりの僧帽弁形成術」
演者 北海道循環器病院 津久井 宏行 理事長

【特別講演】
座長 北海道循環器病院 津久井 宏行 理事長

講演3「MICSの有用性と患者選択」
演者 東京ベイ・浦安市川医療センター 心臓血管外科 部長 田端 実 先生

講演4「先進的非臨床評価法を用いた僧帽弁治療の進展」
演者 早稲田大学 理工学術院 教授  岩﨑 清隆 先生

【一般講演】<講演1> 演者 北海道循環器病院 小西 崇夫 医師
【一般講演】<講演2>  演者 北海道循環器病院 津久井 宏行 理事長【一般講演】座長 北海道循環器病院 山本 匡 心血管研究センター長

【特別講演】<講演3>  演者 東京ベイ・浦安市川医療センター 心臓血管外科 部長 田端 実 先生
【特別講演】<講演4>  演者 早稲田大学 理工学術院 教授  岩﨑 清隆 先生
ご挨拶 北海道循環器病院 堀田 大介 院長
会場の様子

会場の様子

会場の様子
会場の様子情報交換会の様子

 

第2回 北海道循環器病院 市民公開講座を開催いたしました。

9月9日(土)、札幌市南区にあるアパホテル&リゾート札幌 (TKP札幌コンベンションホール)にて、第2回 北海道循環器病院 市民公開講座を開催し、127名の参加者にお集まりいただきました。今回は「心臓病と脳血管疾患」をテーマにして、明日からできる予防と最新の治療法について下記の演題でお話いたしました。

【講演1】「動悸・息切れ・胸の違和感は心臓病のサイン!?」
     北海道循環器病院 津久井 宏行 理事長
【講演2】「わかりやすい脳卒中のお話 ~受信を急がなければいけない症状について~」
     中村記念南病院 院長 岡 亨治 先生
【講演3】「さあ、血圧をはかりましょう!」
     なかがわ内科循環器科クリニック 院長 中川 基哉 先生
【講演4】「血管のアンチエイジング ~薬とサプリメントから考える~」
     北海道循環器病院 今田 深雪 診療技術部部長・薬剤科科長

参加者のアンケートでは、「はじめての参加でしたが、とても良かったです」「いざという時に役立つ知識を教えてくださり、勉強になりました」「とてもわかりやすく大変勉強になりました。大変だと思いますが、今後も続けていただきたいです」というお声が寄せられました。

講演後には9月6日(水)より、セイコーマート各店舗で発売中の当院監修 健康カレーを参加者に試食いただき、多くの方からご好評いただきました。当院では今後も地域へお伺いし、身近な話題をテーマに医療講話を開催していきます。

【講演1】北海道循環器病院 津久井 宏行 理事長

【講演2】中村記念南病院 院長 岡 亨治 先生

【講演3】なかがわ内科循環器科クリニック 院長 中川 基哉 先生

【講演4】北海道循環器病院 今田 深雪 診療技術部部長・薬剤科科長

【病院からのお知らせ】北海道循環器病院 川端 毅 医療相談室課長

会場の様子